ai


時々作るのですが、イタメシのパスタ料理 レシピを紹介します。と言っても私の作るのは、簡単な物だけです。誰にでも出来ます。さあ、出来た!! 美味しいパスタを召し上がれ。

 
・・・スノパパ、初めての料理に挑戦。でも 火、大丈夫なの!?
イタリア国旗-スノパパアルデンテ・・・イタリア語のAl Denteといい「歯にまとわりつく」 というような意味があります。つまりは触感がある、固くはないが歯ごたえのあるということです。真中に白い点が残っている状態をアルデンテと言っています。
■茹でる時の塩加減・・・1.5ℓあたり大さじ1位結構入れ、ちょっとしょっぱいです。塩を入れないと、柔らかくなり過ぎてアルデンテは出来ません。そこで塩の登場です。
パスタは、タンパク質(グルテン)を多く含んだデュラムセモリナという小麦粉から作られ、このグルテンが塩分・
                                                                           酸・熱で固まる性質があり、麺のコシに大きく
                                        関係
します。

パスタは小麦粉で作られたイロイロな形状物の総称、断面が丸い麺状のものはスパゲッティと言います。
私流の簡単な茹で方・・・
市販のパスタ専用細長いプラ容器使用500W15分でOK、アルデンテちょい。
                                        水500mℓ、塩 小さじ1杯。(一人分太さ1.6mm一束100g)

ペペロンチーノ(別名:アイオリ・オリオ)
材料(二人分) : スパゲッティ1.6mm2束・にんにく1かけ・赤とうがらし1本・乾燥パセリ・
           オリーブ油・塩適量
作り方 :
1.できるだけ深鍋で、たっぷりの湯を沸かす。2.に合わせスパゲッティを深鍋で茹でる。
  包装に書いてある時間7分。※湯が沸騰したら、塩を入れるのを忘れずに!!
2.にんにくを半分に切り芯をとり、根元を残し縦横切れ目を入れ、みじん切りにする。
  フライパンでにんにくと赤とうがらし(切らない)を弱火にかける。香り立ち、薄く色づいた
  ら茹で上がったスパゲティの入れ時です。
3.ゆで汁を1/4カップとりわけ、2.のフライパンにスパゲティを入れる。ゆで汁を入れ菜箸
  で手早く混ぜ合わせる。
4.皿に盛り、乾燥パセリを振りかけて出来上がり。

クリームパスタ・・・クリームシチューで使うクリームソースをかけるだけ。
材料(二人分) : スパゲッティ1.6mm2束・乾燥パセリ
          (クリームソース)バター25g・小麦粉大さじ2・牛乳200cc・塩コショウ適量
作り方 :
1.上記と同様に、スパゲッティを茹でる。
2.(クリームソースの作り方)・・・フライパンにバターを入れ弱火で溶かし、小麦粉を入れ
  木べらで丁寧に混ぜながらしっかり炒めます。フツフツしてきたら牛乳を加えダマになら
  ないように手早く泡立て器でで混ぜ、塩・コショウを加えて味を整える。さらに、混ぜなが
  ら中火の弱目で、とろみが出てくればOK。ほ~ら、簡単でしょ!!
3.皿にスパゲティを盛り、その上にクリームソースをかけ、乾燥パセリを振りかけて出来上
  がり。

さあ出来た 美味しいパスタ

br_decobanner_20110212122853

    ※拍手(文字)をクリックすると、おちゃめな ミ ク が 挨拶してくれるよ。↓↓

作成ご苦労さん閲覧-2