ai
 

 ()星は、質量によってそれぞれの核融合反応をしており、そのエネルギーが光となり
 星として見えています。私達に一番身近なのは、太陽ですね。
ai)星は、それがないので光らず(星の光の反射で見えます地球 ・ 月など、太陽系では太陽以外の星は全部そうです。
だから、遠くにある()星を見つけるのは自ら光らないので、非常に難しい。

《 核融合 》 とは、
物質の原子と原子がぶつかって
新しい原子ができる反応
のこと。

 こんな勘違いよく出来ますね。ウサチャは天然ボケ?それとも凄い天才、一字違いだけ。

質量別 星の核融合反応

主系列星の核融合反応質量の小さい主系列星の場合、
核融合反応によって水素からヘリウムが作られます。












赤色巨星の核融合反応太陽くらいの質量がある巨星の場合、この核融合反応によって貯まったヘリウムから、
さらに新たな核融合反応がおこり、炭素酸素が作られます。










SiMgまでのの核融合反応太陽の数倍の質量がある星の場合さらに新たな核融合反応でケイ素マグネシウム
作られます。











Feの核融合反応質量が太陽の10倍以上ある星の内部では、が作られます。
この鉄の合成が、核融合反応の最終段階です。

それぞれの星の質量によって、核融合反応で、どこまでの元素を合成できるかが決定する。








鉄まで作れなかった質量の小さな星の最期 (例) : 惑星状星雲のリング星雲M57
白色わい星■最期を迎えた星が大きく膨らみ、外側のガスからゆっくりはがれてリングになり、そのリング状の星雲をつくった星が、小さく白く光り核融合反応を終えて燃えつきた、星の芯です。
これが、白色わい星です。

・余熱で光っているだけで、もう核融合反応をおこしていません。
・半径が太陽の1/100程度の小さな星。
・小さい暗い星ですが、核融合反応の余熱があるので表面温度は高い。
・密度が高く 1cm3あたり約1トンあり、質量の大きな星ということになります。
※地球上ではない重さの感覚だ!!
・だんだん縮んでいって、最後にはバラバラになります。

《 超・新星爆発
■超新星爆発は、質量の大きな星最期を迎えるときにおこります。
質量の大きい主系列星は、核融合反応が進むと、外側が膨張して大きくなり、赤色巨星になります。
・赤色巨星は膨張のため、表面温度が低くなります。
・内部の不安定さから、膨張と収縮を繰り返し、星の明るさが変化します。
・内部と外側の熱のバランスが調節できなくなった時大爆発をおこし星を粉々に吹き飛ばします
※ 知ってますか?《 ちょいと宇宙裏話-1》 : 地球にも存在する、鉛・ウランなどは、太陽系誕生以前の巨大な(恒)星の超新星爆発の時に作られた残骸である。
つまり、途方もない大昔に作られた時の産物だったのです。
超新星爆発


中性子星イラ超新星爆発の後、不思議な天体を残す星もあります

中性子星と呼ばれる半径10km 程度の小さな星ですが、高速度で自転し強い磁場を持ち、そこからパルス状の電波を出しているため、パルサーとも呼ばれています。
超新星爆発の後に残った星が縮むことにより、電子と陽子が合体し中性子という粒子ができ、そのかたまりが中性子星です。
なんと、1cm3あたり約10億トンのすさまじい密度です。もう想像すら出来ません!!

《 ちょいと宇宙裏話-2 》 :
16万光年離れた大マゼラン雲 ( 太陽の20倍の質量 )での 超新星爆発から、「 ニュートリノ 」を発見し小柴博士ノーベル物理学賞を受賞した。

ブラックホール ・ ・ ・ 太陽の数10倍以上の質量を持つ星が超新星爆発をおこすと、爆発の中心部は収縮し始めどんどん収縮し、やがて自らを重力で支えることができなくなります。そして、周囲には非常に強い重力場が作られるため、ある半径より内側では脱出速度が光速を超え、光ですら外に出てくることが出来ないすべてを飲みこんでしまう!!
飲み込まれたら、すべて無になるだろう。
( 注 : 安目衛の憶測です。)

はくちょう座の一角から、光は見えないが、とても強いX線が出ていることが分かり、そこには青白い星から出るガスが吸い込まれている場所があり、そこからX線が出ていたのです。これが、ブラックホールの最初の発見です。その後、次々にブラックホールが発見されました。
現在、銀河系の中心部分に、太陽の数1000倍もの質量を持つ、巨大なブラックホールがあることも分かっています。
ブラックホール

↓ 《 おまけ 》 ・ ・ ・ 「素粒子加速器の実験で、ブラックホールが作られてしまうストーリー。」
              ありえない話、この程度のエネルギーでは出来ないと思います

☆YouTubeで、似たようなネタを見たい人は、画面上部「 もしもブラックホールが発生したら 」 or
 下右部 YouTube をクリックして下さい。


br_decobanner_20110212122853← 応援クリック して下さい。