ブログネタ
スカイツリー、興味ありますか? に参加中!

ai


お 知 ら せ
・ ・ ・ 新情報が2つ有ります。
1.スカイツリーにUFOが出現 しましたが、じつは、3.《 星 の 誕 生 》 & 4.《 星 の 数 》 にある PM8:45(前日)PM6:45 AM12:01 イラストですでに、UFOが出現していました ]。分かりましたか?
タイム表示付近にいる らしいです。
UFOの軌跡
UFOの軌跡 最終
スカイツリーの寝顔

2.スカイツリーは熟睡の時、目と口を
  真一文字にして寝ている ]
んですね。
  これも、新情報です。

未確認飛行物体とは、その名の通り何であるか確認されていない飛行体のこと。
Unidentified Flying Object 」の頭文字をとって UFO とも呼ばれる。
本来,アメリカ空軍で用いられている用語で、主として国籍不明の航空機などに用いられている。進路を見失った飛行機や他国のスパイ機、さらにはミサイルの可能性があるので、スクランブル
( 緊急発進 )の対象となる。
必ずしも物体ではなく、自然現象を誤認する場合もあるため、未確認空中現象Unidentified Aerial Phenomenon、UAP)が用いられることもある。





という、オマケ 2つの映像も付けました。たまには、こんな映像を見るのもいいのでは。
2番目の映像は、スペースシャトルから撮られたとされる?物ですが、もし本当だとすれば、UFOは存在するかも知れません???
( 安名衛 の説 ) : 人工衛星の残骸のスペース・デブリではないかと、考えています。通常は、人工衛星の操作をして大気圏で殆ど燃やしてしまう方法をとり、大きい場合燃えきらないので、計算して地球のどこに落ちるのかも世界中に報道されます。みなさんは、テレビで見たことがあると思います。
しかし、その操作がまだ出来ないどこかの国が人工衛星を打ち上げたら、スペース・デブリとして地球上空を飛んでいる可能性があります。NASAは、確認していると思います。
< 参 考 >
スペース・シャトルは、だいたい地上400kmあたりの高さを飛び速度は秒速7.7kmくらいマッハに直すと22.6で、これは「 軌道速度 」であり、重力に捕らわれて地球の周りを回る物体の速度です。
スペース・デブリは、コントロールしていないので方向性はバラバラだそうです。

今回のスカイツリーに飛来したUFOついて・・・表題のとおり、ポイントはUn-Gです。
実は、雪だるま王国宇宙局のスノパパ博士が開発した反重力操作システムn-Gravity or perationSystem )のことで、重力に対する反作用をおこし微力のエネルギーで飛行が可能な乗り物です。まだ、開発途上でマッハ15 程度しかスピードはでません。これでは、宇宙旅行をするにはスピードが足りず時をワープすることが出来ません。でも、今後に期待です。
*ワープするには、光速を超えるような大きな時空の伸縮を作り、周囲の平坦な時空をバブル状に切り取って、超光速で伝播する特殊な時空の波に乗せてサーフィンをさせるような原理が必要である。
*概算で真空中で 光 約30万k/s/( 音速 340m/s/1000 )= マッハ88万を越えるスピード必要。そこまでは、まだまだいっていない。
しかし現在、地球上で一番早い乗り物である。
スノパパは日本政府に報告せず、内緒で飛ばしてしまったのが、今回の騒動の発端です。

br_decobanner_20110212122853←ポちっと